ジャッジガベル

弁護士事務所で料金が違う

弁護士に任意整理を依頼する場合、相談費用や着手金、報酬金といった費用がかかります。報酬金には、基本報酬、成功報酬、減額報酬などがあります。法律事務所によって料金形態も異なるので、ホームページ等で確認ができます。

本

借金問題を解決する

債務整理の方法は自己破産や個人調停、任意整理があります。任意整理は借金をしている業者と交渉をして利息の減免や返済期間の延長をするものです。個人では難しい為に司法書士や弁護士の専門家に依頼をしますが、手付金や成功報酬の費用が発生します。費用は比較検討する事が大切です。

電卓

借金の事を知られたくない

借金の返済が厳しく毎日頭を悩ませているが、家族に借金のことは知られたくない、そういった方は費用はかかりますが任意整理の手続きを弁護士に依頼することです。裁判所を介さない手続きなので周りに知られることなく手続きできます。

男性

借金減額までの流れ

借金返済の相談を弁護士にすると、依頼者は最初の相談時以外に特に何もすることはないです。弁護士が任意整理の交渉を債権者に対して行い同意してもらえるよう和解契約を結ぶます。それまでの間は返済費用や弁護士費用の準備などをしておきます。

男性

手続きにかかるお金

任意整理の手続きにかかる費用は、着手金、報酬金、減額報酬です。弁護士費用は基本一括で支払うのが原則ですが、債務整理はお金がなく困っている方が相談をするため法律事務所によっては分割払いや後払いに対応しています。

返済計画の見直し

説明

相談料が無料

借金の返済を楽にする方法としてあるのが、任意整理です。この手続きをすると、借金総額を圧縮させたり将来かかる金利をカットしてもらうことができます。金利がかからなくなるので、今後は借金額が増えることもなく元金を分割で返済してくだけになるので、負担もだいぶ軽くなります。だからといって、安易に任意整理を行うものではなくデメリットもあります。信用情報に事故情報が登録されてしまいますので、今後新たにローンを組むことが難しくなります。任意整理を行うタイミングですが、毎月の返済が生活を厳しくさせている、収入の3分の1以上を返済に充てるようになってしまっている状況であれば弁護士に相談をするのがおすすめです。弁護士に相談する際ですが、相談費用が無料の法律事務所を選びます。今の時代、借金相談を有料にしている事務所はやめておくことです。借金問題に強い法律事務所であれば、債務者の事情をよく理解しています。任意整理をしたいのに、相談費用までかかってしまうと費用が高くなることから相談するハードルを高くしてしまいます。そのため、まずは相談費用が無料である事務所を探すことです。また、任意整理は相談をして正式に受任契約を結んでから費用が発生します。着手金、減額報酬、基本報酬、成功報酬などの費用がかかります。着手金は1社につき3万円〜5万円が相場となっています。任意整理をする債権者の数だけ着手金がかかるようになっています。

Copyright© 2018 任意整理のことはプロに相談【相談費用が無料】 All Rights Reserved.