借金問題を解決する

本

士業に相談する

毎月の借金の返済が困難になった場合には早期に士業に相談する事が必要です。士業に相談した場合に、借金解決の方法としては任意整理が最も多い方法です。この任意整理は債務整理と呼ばれ、借金をしている業者と交渉をして利息の減免を求めるものです。利息の減免以外には返済期間を延ばす等の交渉も行い、月々の負担が軽減されます。この債務整理は借金をしているすべての業者でなく、交渉をしたい業者のみを選択できる点で任意整理と呼ばれますが、交渉をするには弁護士や司法書士の士業の専門家に依頼する事が必要です。依頼をする際には業者毎に費用が発生します。一般的には業者毎に手付金があり、さらに過払い金等があれば成功報酬がかかります。多くは手付金が1社2万から3万円程度、さらに成功報酬は過払い金等の10%となります。この費用は司法書士や弁護士によって異なりますので比較検討する事が大切です。なお費用が高額の場合には分割が出来る場合もありますので、相談する事が大切です。債務整理の方法としてはこの任意整理以外には自己破産や個人再生がありますが、この任意整理の方法はほかの2つよりも費用が安い他、裁判所に申し立てが必要ない点で手軽に行う事が特徴です。また大きな特徴としては官報に記載されないので職業の制限を受けない、自動車や住宅はそのまま保有できる等の利点があるので、いわゆる家族や職場に知られる事なく、手続きを行う事が出来る点が最大のメリットといえます。

Copyright© 2018 任意整理のことはプロに相談【相談費用が無料】 All Rights Reserved.